« 美しい乗物と島 | トップページ | 寝不足です。 »

2006年2月23日 (木)

自然の色?【青と緑】

以前、話題にした旭山動物園から再び。

まずは緑。

DSC01071洋色名:エメラルド」さえた緑。由来はご存じの宝石。

近い色では「洋色名:パイロットグリーン・和色名:鸚鵡(おうむ)緑」。この色は初耳。由来はインコ(ヒワコンゴウインコ)の羽の緑だそうです。

さらに、「エメラルド」より多少にぶい色で「萌黄色」「若竹色」があります。

この「萌黄」「萌葱」で同じ発音ですが、「萌黄」は明かるい黄みの緑色、「萌葱」は濃い黄みの緑です。へー!。

「萌」は今の流行ですが、本来は木の芽が出てくる状態のことですね。

「若竹色」があれば「老竹(おいたけ)色」があるんですね。こちらはくすんだ黄みの緑。

続いて青。海育ちのためなのか?青に惹かれます。

DSC01096 水槽のなかのクラゲです。結構美しいと思いませんか?

この色も以前の「ウルトラマリン:群青色」「ラピスラズリ:瑠璃色」「コバルトブルー」あたりでしょうね・・・。と勝手に結論づけ、納得して終わります。正直微妙すぎます。

ペンギンもクラゲもとても気持ちが良さそうです。

byパパ

|

« 美しい乗物と島 | トップページ | 寝不足です。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166854/8793015

この記事へのトラックバック一覧です: 自然の色?【青と緑】:

« 美しい乗物と島 | トップページ | 寝不足です。 »