« 自然の色?【色々】 | トップページ | 8日間の成長 »

2006年2月19日 (日)

伝統を継承する

出生届けを出すに当たり、「良い日」を選んで届け出をするようにと、実家の親とささやかなトラブルがあった。

トラブル自体は、聞き違いの問題であるが、この「良い日」とは六曜のことだ。

この六曜、私たち世代の認識は、カレンダーに記載されているのはわかるが、通夜・葬式あるいは結婚式の日取りを決めるときぐらいしか参考にしない。

古いしきたりは、大事にしたい気持ちと裏腹に、継承がなされていないのも事実で、反省をしたい。

だが、ここで大切な問題提起を一つ。「この六曜はいつからの伝統なのか?」

以前、旧暦に興味があり、旧暦についての書籍やネット情報を読んだりしたのですが、この「六曜」の事実を知って呆れた。

なんと それは、明治になってから利用が始まった、あまり根拠のないものだということを。

伝統を重んじることも大切ですが、盲目的に信じることも、注意が必要ですね。

そうそう、節分の恵方巻だって、江戸末期にはじまったものの、途中で廃れ、昭和に業界の宣伝で復活し、最近はコンビニが火をつけたものですよね。これを伝統行事とするのは・・・個人の判断でしょうね。

byパパ

|

« 自然の色?【色々】 | トップページ | 8日間の成長 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166854/8739776

この記事へのトラックバック一覧です: 伝統を継承する:

« 自然の色?【色々】 | トップページ | 8日間の成長 »