« ダイダラボッチのご紹介 | トップページ | 練習台 »

2006年3月 2日 (木)

180億円の除雪費

今年度の札幌市の除雪費が180億円となった。

ここのところだいぶ雪も溶け、例年よりも早い雪解けを期待しているが、昨年末の降雪が除雪費を押し上げた。

100万人都市でこれほどの積雪を誇る場所は、札幌以外にはない。と、ある大学の教授が話していた。ついでにジョークであろうが、こんな所に住む人は大馬鹿だともいっていた。

で、日本の他の都市はどうなのだろうかと気になって、ちょっとだけ調べた。

札幌の降雪量累計は603cm。これもかなり多いが、新庄はなんと878cm。青森も774cmも降雪があると認識した。そういえば冬の東北・北陸へは、通過程度で、滞在旅行はしたことがない。たくましい都市はたくさんあるんだ。がんばれ北国!

ついでに旧暦の話題を一つ。

詳細は省略しますが、旧暦によると、今冬は前期と比較し、かなり早めに冬期を迎え、早めに春を迎えることになっていますが、なるほど、早い降雪と根雪、そして早めの雪解け、今のところぴったりです。

著者曰く、旧暦のほうが閏月による年ごとの季節周期のずれがあることから、実際の季節感にマッチしている、ということだ。

旧暦については、興味をひかれており、もう少し、勉強して理解を深めていきたいと思う。

byパパ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E5%8C%97%E5%9C%B0%E6%96%B9

主な都市の冬 (平年値)

都市 降雪量累計 最深積雪 1月の日照時間 日隔差 1月気温
札幌 630 cm 101 cm 97.2 時間 8.6℃ -4.1℃
深浦 385 cm 44 cm 31.3 時間 4.7℃ -0.4℃
秋田 409 cm 41 cm 44.6 時間 5.4℃ -0.1℃
酒田 375 cm 37 cm 39.9 時間 5.4℃ 1.5℃
青森 774 cm 114 cm 56.7 時間 5.8℃ -1.4℃
新庄 878 cm 126 cm 43.1 時間 5.8℃ -1.3℃
山形 491 cm 50 cm 89.6 時間 6.6℃ -0.5℃
若松 537 cm 58 cm 80.9 時間 6.4℃ -0.7℃
降雪量累計気象庁の統計データでいう「降雪の深さ合計」のこと。日ごとの降雪量を、シーズン全体で合計した量(平年値)
最深積雪:一度に降る最も多い積雪量(平年値)
日隔差:1月の平均最高気温と平均最低気温の差。1日の寒暖の差(平年値)
1月気温:1月の平均気温(平年値)

|

« ダイダラボッチのご紹介 | トップページ | 練習台 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166854/8914649

この記事へのトラックバック一覧です: 180億円の除雪費:

« ダイダラボッチのご紹介 | トップページ | 練習台 »