« 誕生日、経過日数表示ツール | トップページ | 今日のトリノ君 »

2006年3月11日 (土)

北海道の温室効果ガス排出

またまた、ニュース記事から。

北海道庁では3年に一度「温室効果ガス」排出量の調査をしている。

今年17年度の調査結果がまとまった。調査対象年度は平成15年度のものだ。

■はじめに「温室効果ガス」って?

資料をみるとおなじみの二酸化炭素Co2以外に、CH4・N2O・HFC・PFC・SF6。・・・・まあっ そ そういうことです。

■排出量の増減について

京都議定書による排出抑制目標は、平成2年度(1990年)が「基準」であり、その「基準年度」と比較して、平成20年(2008年)~平成24年度(2012年)の間に、マイナス6%を達成することはご承知の通りです。

さて、注目の今回調査=平成15年度(2003)の排出量は、「基準年度」比14.2%増加!です。!

ただ、森林吸収量を差しひいて、2.9%分が基準年度を上回る排出量ということだそうです。

議定書の目標は更に6%が必要ですので、現在で8.9%が超過分の排出量ということですね。

う~ん。大丈夫?

■一人当たりの排出量

今回、私が注目したのは、この道民の一人当たりの排出量で、今回初耳でした。

北海道民一人当たりの排出量は4.07トン。

全国平均は2.86トン。なんと、道民は約1.42倍多く温室効果ガスを排出しております。

これは、冬期の暖房使用が大きく効いているようですが、ちょっとショック。

全国の皆様、ご迷惑をお掛けしてます。

ただ、家庭の排出量は平成10年度(1998)からほぼ横ばい傾向で、問題は産業部門(企業活動)と民生(業務)つまり、オフィスでの電気使用量などが増加しているということです。

1197356ラピスラズリ:瑠璃色」と呼ばれる地球を、次の世代、また次の世代に引き継ぎ、より美しく、快適な環境で生活してもらうためにも、できることから少しずつの「省エネ」や植樹活動への参加、森林の維持などを行いながら、自然に優しい生活スタイルを目指したい・・・。

そう思った次第です。

よし、来週からは、地下鉄までの自転車通勤を、職場まで延長しようか?

(あまり関係がないような気もするが・・・。身体に貯蓄の高カロリーエネルギーはたくさん消費しよう。)

byパパ

|

« 誕生日、経過日数表示ツール | トップページ | 今日のトリノ君 »

自然・ECO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166854/9037082

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道の温室効果ガス排出:

« 誕生日、経過日数表示ツール | トップページ | 今日のトリノ君 »