« おしゃぶり | トップページ | ショートコント? »

2006年3月 1日 (水)

自然の色?【黄・茶】

自然の色コーナーは、自然風景を題材にして、「色」についての理解を深めることを目的にしています。

今回は自然から少し脱線しますが、人口の色を題材にしています。

DSC00299こちらはどこの、何の建物かわかりますでしょうか?

ヒントは、三角屋根のちょっとしたに赤い五稜の北極星が見えます。

時計台でもおなじみの開拓使のマークですね。

そうです。昔の開拓使麦酒醸造所。サッポロビールの工場で今は札幌ファクトリーというショッピングモールです。

DSC00301 煉瓦の茶色とツタの緑が、柔らかい照明に照らされて、イエロー・ブラウン系の色彩を醸し出していて、 とてもいい雰囲気ですね。

もう一つはこちら。

DSC00311 建物は同じなのですが、ツタと照明の色が変わって、すこし冷たい彩りですね。

この3枚を「色」として考察するのであれば、イエロー系、ブラウン系とグリーン系にまたがるのでしょうが、バクッと判断して決めましょう。

一枚目は、「ライムグリーン」もしくは「キャナリィ:金絲雀色(きんしじゃくいろ)」あたりでしょうか。キャナリィとはカナリアの事です。

二枚目はもう少し緑が強くて「リーフグリーン」とでもしましょう。

三枚目は「朽葉色」か名前に惹かれて「空五倍子色(うつぶしいろ)」あるいは「アンバー」が妥当でしょうか。「空五倍子色」は「柴色」とも呼ばれ、雑木や枯れ枝の総称です。「五倍子=ふし=フシムシ」という虫の事だそうで、この虫を乾燥させて、色の原料としたことから色の名前になったそうです。

ふうっ 真面目にがんばりすぎたかな・・・。

byパパ

|

« おしゃぶり | トップページ | ショートコント? »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166854/8884776

この記事へのトラックバック一覧です: 自然の色?【黄・茶】:

« おしゃぶり | トップページ | ショートコント? »