« キャブレタートラブル? | トップページ | 興味・好奇心について »

2006年4月25日 (火)

ひどろしいと波小僧

「ひどろしい」とは静岡の一部で使われる「まぶしい」の方言だそうです。

私の生まれた地域ではちょっと?違って「ひんずらしい」って言っていたのを数十年ぶりに思い出しました。

トンネルをでたときなどに急に太陽の光が差して、「うわぁ、ひんずらしい・・・」っていっても、このニュアンスは地元の人でないと伝わらないのでしょうね。

もう一つ、ダイダラボッチほど広域ではないのですが、御前崎市の浜岡には「波小僧」の民話があります。

昔のある時、網に掛かった海坊主を助けてあげる見返りに、海が荒れるときには事前に海の底で大きな音を出して知らせしてくれるという約束が漁師の間に伝えられています。

遠州灘一帯では、海岸から離れたばしょでも海鳴りが聞こえ、この海鳴りを波小僧と呼んで、残したい日本の音風景100選にも選ばれているそうです。

|

« キャブレタートラブル? | トップページ | 興味・好奇心について »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166854/9762949

この記事へのトラックバック一覧です: ひどろしいと波小僧:

« キャブレタートラブル? | トップページ | 興味・好奇心について »