« 笑いのネタ【撮影スポット】 | トップページ | 成長したかな? »

2006年4月 1日 (土)

シンガポール

仕事でシンガポールに行ってきました。

Dsc03283 初めてのシンガポールでしたが、一言で表現すると「近代的な建築物と樹木に囲まれた美しいコンパクトシティ」という感想です。

空港と街の中心部しか行動していないため、全部がそうだとは言い切れませんが、観光立国に向けて、歩道や道路の全てが完璧にきれいに整備されていました。

北海道では、歩道や道路は補修工事でつぎはぎがあったりしますよね。それが見あたらないのです。札幌の半分ぐらいの土地に4百数十万人が暮らすコンパクトな都市ならではと思いました。

それと、きれいな自動車。日本以上ではないでしょうか。

自動車のナンバー取得に100万円。車も日本の3倍ぐらいして、さらに街中に入るたびに課金されるといった政策により、一部リッチな方にしか保有できないのだそうですが、リッチな方が多いって事ですね。

いずれにしても、何も資源がない小さな国が、成長するために、そして今後も持続的な発展を遂げるために、観光政策をはじめ、都市政策、教育政策を政府が先導して進めてきた、その結果の現在の形なんですね。

ホテルの水も飲用できるし、食事もどれもとても美味しい。

Dsc03351 やたらと辛いわけでなく、洗練された味付けだと感じました。

写真は「ブラックペッパークラブ」というカニ料理ですが、日本のあっさり味に慣れた私たちには、「おっこれもいけるかも」と思わせてくれます。

さてさて、そんなシンガポールで、一番のお気に入りは、こちら

Dsc03095ラッフルズホテル」です。シンガポールの最高級ホテルの一つです。残念ながら宿泊はしていません。

Dsc03481 私はほぼ向かいのカールトンホテルに泊まりました。そこから撮影した写真ですが、左下のオレンジ屋根の建物がラッフルズホテルです。

シンガポールの発展に貢献した「スタンホード・ラッフルズ卿」にちなんだ名前です。

Dsc03097 Dsc03100

Dsc03101 建物の周囲がショッピングゾーン、中庭にレストラン、そしてシンガポールスリング発祥のLONGBARがあります。

昼も夜もとても心地の良い雰囲気のあるホテルです。

Dsc03595

シンガポールは、都市観光にあこがれのある皆様に絶対お勧めの観光地です。

|

« 笑いのネタ【撮影スポット】 | トップページ | 成長したかな? »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166854/9382427

この記事へのトラックバック一覧です: シンガポール:

« 笑いのネタ【撮影スポット】 | トップページ | 成長したかな? »