« マーライオン | トップページ | フードマイレージとバーチャルウォーター »

2006年4月 6日 (木)

エコロジカル・フットプリント

エコロジカル・フットプリントってご存じですか?

恥ずかしながら、つい最近その言葉の意味を知りました。

1990年代の半ばに欧米で開発されたそうですが、「人間が生きていくためにどれくらい地球を利用しているかの、環境負荷の度合いを示す指標」のことで、直訳では「生態系を踏みつけた足跡」です。なるほど。

この指標の単位はgha(グローバルヘクタール)で、「足跡」ですから「面積」として表現されます。

公表されている分析結果では、日本の一人当たりのフットプリント(足跡)は4.3gha。

一方で日本の土地、水域が備えている「生産能力」は0.8gha。

本来は0.8ghaの中で生活をしていかなければ、持続可能な生活ではないのです。

この差の3.5gha分は「他国の資源(土地や水域)」を用いているということになります。

世界平均は1.8ghaで、日本は世界平均の2.4倍の自然負荷のある生活をしていることになり、もし世界中の全ての人が日本人と同等の生活をすると、地球が2.4個必要になります。え~。ですね。

さらに、アメリカ人と同等の生活では、5個の地球がないと持続発展ができないそうです。

世界全体では、地球の持つ生産能力を1980年代に既に超過して、現在20%以上の「食いつぶし」生活を人類は行っているそうです。

先進国に住む私たちが如何にして地球一個分の足跡におさまる暮らしをしていくかが、将来的な持続・発展に不可欠だなと感じました。

エコロジカル・フットプリントは、とにかく、シンプルな数字で非常にわかりやすい指標ですよね。

スイスではこの指標を国の政策運営に反映する指標として利用する動きもあるようです。

ご興味のある方は、早速ネットで検索してみて下さいませ。

わたしは、もう少し、本を買って勉強してみます。

|

« マーライオン | トップページ | フードマイレージとバーチャルウォーター »

自然・ECO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166854/9454576

この記事へのトラックバック一覧です: エコロジカル・フットプリント:

« マーライオン | トップページ | フードマイレージとバーチャルウォーター »