« ひさびさのランクル写真 | トップページ | TLMの整備 »

2006年5月21日 (日)

がんばれnifty

niftyはかつてパソコン通信の草分け的存在で、通信ネットワークを先導していた。さらにインターネットプロバイダー事業者として、多数の会員を抱えて様々なサービスを提供していた。

私もライトユーザーながら、ずっとniftyの提供する環境を利用してきたが、最近のniftyはどうも様子がおかしい。

いまこのブログを作成する際に、トラブルが発生している。

それは、ココログネットワークの混雑であるが、これが酷いのなんの。写真一枚掲載するのに5分。記事確認をして、再度修正する画面に戻るだけで5分・・・。一つの記事作成にどれだけ待たされるか。

かつての電話回線を使った56kbps時代の遅さだ。

まあ、今は無料サービスのブログだから、あまり文句も言えない。

ただ、最近のniftyは、かつてのように業界の先端を目指しているのだろうか?

さすがniftyと感心する事が減った。逆に「未対応・有料」といったことで、がっかりすることが多い。

最近頻発するトラブル対応の詳細原因は解らないから、全くの憶測であるが、トラブルに対して根本的な対応策をせず、なにか小手先、その場しのぎですまそうとしているように思えてしまう。

望みは一つ。なんとか昔のように素敵なniftyになって欲しい。nifty会員を選択したことをよかったと思わせて欲しい。

|

« ひさびさのランクル写真 | トップページ | TLMの整備 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166854/10162032

この記事へのトラックバック一覧です: がんばれnifty:

« ひさびさのランクル写真 | トップページ | TLMの整備 »