« 農業学習記 | トップページ | 今日はゴミの日 »

2006年5月29日 (月)

農業実践?

土曜日は農業学習コースでの学習でしたが、日曜日は早速、実践?を行いました。

たまたま借りられた農地の一部に実家と共同で家庭菜園のスタートです。

朝からの雨にたたられ、鍬一本で畑起こしと畝づくりです。これはエンデューロ 以上に全身泥だらけになりました。

Pict4178植える野菜ですが、準備もほとんどできませんでしたので、近くで仕入れた苗を何種類か「定植」しました。

・カボチャ×2 ・ズッキーニ×2 ・ししとう×2 ・サニーレタス×2 ・大豆×3

なぜ、これらの野菜かって?たまたま売っていたからです。はい。(^^;)

あとは、トウモロコシと枝豆の「播種」(いっちょまえに専門用語)をして概ね3時間の労働です。

とても体力のいる労働なのですが、なんか達成感やらアウトドアの開放感に浸りながら、自分は意外に野良仕事に向いている?と、感じた次第です。

あと、前日の農学校と比較して、機械の凄さを見せつけられたのですが、「まっすぐにならない、平らにならない畝」「均一の深さにならない種まきの穴」など、人間の手だけでは、土の厚さなどを均質な条件にするのは非常に困難だと思いました。

家に帰る途中の畑で、整然と一列に並んだ新芽の畑をみて、「プロのなせる技」に感心した次第です。

「均質でなくていいじゃない。それも個性。」人間界ではそういわれるのでしょうが、野菜の世界は、均質さが求められるのでしょうね。

とにもかくにも、初の家庭菜園のスタートです。果たして無事育ってくれるのでしょうか?

|

« 農業学習記 | トップページ | 今日はゴミの日 »

農作業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166854/10297690

この記事へのトラックバック一覧です: 農業実践?:

« 農業学習記 | トップページ | 今日はゴミの日 »