« TLMの整備 | トップページ | 北海道産の日本一 »

2006年5月21日 (日)

100日の写真撮影

本日5月21日はトリノ君が生まれて丁度100日でした。

そこで100日写真の撮影に某スタジオへ行ってきました。Dsc04041

さてさて、このスタジオの感想ですが、撮影はさすが。

子供を上手に扱って笑顔のチャンスを逃しません。

Dsc04060 次に機材、システム。最近はデジタル処理が当たり前で、撮った直後に隣のパソコン画面に画像が表示されます。

そして、これが実は鬼門なんです。(アナログカメラではこうはいかないでしょう)

料金システムは複雑怪奇で、あまり説明もなし。

衣装替えはいくらでもよし、撮影料も一回分のみ。Dsc04049 一見、良心的なこの料金システム。

後から理由が分かった。

デジタルと複雑な料金体系。これがスタジオの「ビジネスモデル」とみた!

一つの衣装で縦横、背景、アップなどを変えて撮影。

それぞれ4枚ほどだから、これだけで16枚。

Dsc04062 別の衣装に着替えて、また16枚ぐらい撮影。

三つの衣装で「3カット割引」がある。だから、もうひと衣装。

加えて、写真の大きさや、台紙や額ぶちもおつけします。と来るんです。

それが、とてもよく写った写真の数々を見せられて、「どれにしますか」ってやられたら、「これも、これも」欲しいに、なるじゃあないですか。

ちょっと冷静に、「じゃあ、データをCD-R」で、と考えるでしょう?

その答えは、「ワンカット1200円」

えー。しかも選択した写真限り。その他の写真は、「即データを破棄します」ですって。

まあ、まあ、おっかない、おっかない。

こんなに迫られたら、ついつい写真も追加して、CD-Rデータ提供をお願いしちゃいませんか?

もう、天文学的な料金になってますよ。(ちょっとオーバー?かなりオーバーな表現)

写真撮る際は、じいちゃん・ばあちゃんに支払いをお願いしなきゃ。(^^;)

Pict1674 我が家はどうにか、その手、あの手、この手?には乗らずに最小限の注文(たったの3カット)をお願いしました。

ただ、最後にお店の人が「サービスでワンカット、額にいれてお付けします」といったときには、ちょっとショック。

内心、「おいおい、先にそれを言ってくれれば、注文一つ減らせたのに・・・」とは、店を出てからの話。

でも、こうやって、私たちにも写真を撮らせてくれるだけ良心的かもしれませんね。

Dsc04076_1 左の写真は自前の衣装。です。

モデルのトリノ君は撮影、まんざらでもなかったようです。

モデルで稼いで、パパのバイクを買ってくれない?

|

« TLMの整備 | トップページ | 北海道産の日本一 »

育児」カテゴリの記事

コメント

うはっ、カワイイ~。
赤ちゃんの写真ってこんなにいろいろ衣装があるんですねぇ。
写真屋さんもあの手この手で攻めてくるし、パパママもついついお財布が緩んでしまうんでしょうなぁ。
でも自前の衣装が1番カワイイ♪

投稿: あやの | 2006年5月22日 (月) 00時16分

あ、「自前の衣装を着たトリノ君が」ですね(^-^;
目指せ、左団扇の生活っ!(笑)

投稿: あやの | 2006年5月22日 (月) 00時19分

自前の衣装が一番かわいいの修正、うけました。(笑)
親ばかか、訂正されるまで気がつきませんでしたよ。

さすがスタジオ、衣装とセットは完璧です。
ですから、あやのさんの写真技術とあのカメラでしたら、さんざん衣装替えして、撮影して、その様子を後ろからばしばし激写して、最後に、「写真一枚」だけ注文して、「無料の台紙」で購入するパターンがお薦め!(笑)

激安で記念写真ができあがり。今度おねがいしようかしら。

追伸:遊ing写真アップお疲れ様です。
よく見ると、出場していない私の写真も紛れ込んで(笑)ました。感謝です。

投稿: たびびと | 2006年5月22日 (月) 08時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166854/10178755

この記事へのトラックバック一覧です: 100日の写真撮影:

« TLMの整備 | トップページ | 北海道産の日本一 »