« 3ヶ月を迎えました。 | トップページ | 初?トライアル練習 »

2006年5月13日 (土)

WR400F初の重整備

ゴールデンウイークのまとまった時間を利用して、今年入手したWR400Fの気になっていた部分を整備しました。

1.リアリンクの分解整備 2.フロントフォークオイル交換 3.ステアリング周りの分解整備 4.前後ブレーキキャリパー分解整備の4点です。

自分でこれらを手がけるのは初めてで、じっくりとサービスマニュアルを確認しながらの作業です。

Dsc03798 まずはリアリンク周り。整備して正解です。

油ぎれと一部錆が発生していました。

グリースをたっぷり擦り込んであげました。

整備効果抜群!めちゃめちゃスムーズなサスペンション!

(ただし、ちょっと足つきが悪くなりました)

Dsc03849次は、フロントフォークのオイル交換です。

これもビックリしましたが、本来無色透明のはずのフォークオイルが「モリブデン配合」状態・・・。

特に右側フォークがひどかったです。次回は少し早めに交換してあげる予定です。

あわせて、メタル、ピストン、シールを交換してあげましたが、リアほどには改善効果は感じられませんでした。

Dsc03852 続いて、ステアリング周り。

あるWEBサイトでナットが硬くてまわらない。といった記載がありましたので、かなり気合いをいれましたが、固定方法さえしっかり行えば、割と簡単にナットをゆるめることができました。よかった。よかった。

しかも、グリースは十分すぎるほど塗布されており、一安心一安心。

あと前後ブレーキも、気持ち程度の清掃を行って完了。パット交換の際にもう一度分解整備を行います。

Dsc03791 ついでにその他の整備も。

一つはラジエターガード。これがなかなかつけづらい代物で・・・。

もう一つはウインカーステー。

写真では解りづらいかと思いますが、2mm厚のアルミ板を加工して、テールランプのボルトに友締めのステーを作成しました。

Dsc03787 これはなかなかの「見えない」自信作!です。

さてさて、本当はまだまだやりたくても、できていないメニューがあります。

それは、ヘッドカバーを開けて、ブローバイ部分の確認、シム調整、カムタイミングの変更(YZ仕様からWR仕様への変更)、そして、ピストン交換のためのピストン番号の確認。

 ふう やりたいことばっかりで、ともすると、乗る時間がなくなってしまいますね~。

 さらにWRだけでなく、トライアル車の整備もしなければ・・・。

|

« 3ヶ月を迎えました。 | トップページ | 初?トライアル練習 »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166854/10050424

この記事へのトラックバック一覧です: WR400F初の重整備:

« 3ヶ月を迎えました。 | トップページ | 初?トライアル練習 »