« WR400F初の林道・山登り | トップページ | MTB »

2006年6月 8日 (木)

ポジティブリスト制度?

先月5月に「ポジティブリスト制度」なるものが施行されました。って何?ですよね。少し勉強しましょう。

簡単には「食品への農薬の残留に関する規制」ということだそうです。

2003年に食品衛生法が改正され、3年以内の施行が決定されましたが、それが今回の「ポジティブリスト制度」というものですが、これまでの「ネガティブリスト」という農薬の規制方式・基準を「ポジティブリスト」に変えたもの。

最近はカタカナ語が氾濫しすぎ? まあ気を取り直して、すこしわかりやすく整理です。

   ネガティブリスト:残留してはいけない農薬の一覧を示して規制

   ポジティブリスト:残留を許す農薬・量の一覧を示して規制

つまり、ネガティブリストでは、一覧にない農薬は「規制対象外」である一方、ポジティブリストでは一覧にない農薬は「禁止」なんですね。

そうなんです。消費者にとって、食品安全上、非常に進歩した制度になったと考えてよいのでしょうね。

しか~し、なぜかよい噂が聞こえてこない。(皆様もネットで検索してみて下さい)

私の習っている学習コースの講師の方も反対論者でした。

その理由は、「流通可能な野菜がなくなる」「厳しい制度で農家の方が困る」ということらしいです。

たしかに、ある農家の方が農薬を使わなくても、隣の畑から飛散した農薬により、出荷が出来なくなるケースも頻発するのは想定されますね。

農家思いの方々ほど反対をされていて、その一方で、ある農家は「大丈夫、問題ない」と語っているのも聞いています。

う~ん。実際はどうなるのでしょうか?

いずれにしても、見た目の綺麗さ、値段の安さにとらわれ、流通や農薬には無関心に野菜を購入してましたが、すこし感心をもって、「判断できる」「ものをいえる」消費者にならなければならないのでしょうね。

|

« WR400F初の林道・山登り | トップページ | MTB »

農作業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166854/10441773

この記事へのトラックバック一覧です: ポジティブリスト制度?:

« WR400F初の林道・山登り | トップページ | MTB »