« 露地もの ハウスもの | トップページ | 白いプリン »

2006年6月29日 (木)

これはなに?

まずは写真から。

Dsc04694 これはなんでしょうか?

わたしも最近知りました。

私が一番好きな樹木です。

いま、札幌ではこの樹の下を探すと拾うことができます。

そう、葉っぱではなく、たねです。

落下の瞬間は見たことはないのですが、この形から想像すると、ヘリコプターのように、くるくる回りながら、風に乗って少しでも遠くに移動するように進化したのでしょうね。

正解はかえで(もみじ)のたねです。

通勤途中の市内各地で拾いましたので、形も大きさもまちまちですね。

図鑑で種類を調べてみましたが、ざっとこんなに種類があります。

カエデ科カエデ属:

イタヤカエデ・イロハモミジ(伊呂波紅葉)・オオモミジ・コミネカエデ・ハウチワカエデ・オオイタヤメイゲツ・コハウチワカエデなどです。

このうちのメジャーが「イロハモミジ」「オオモミジ」「ヤマモミジ」だということです。

秋にはそれぞれの葉っぱを拾って、写真に解説をつけてご紹介の予定です。

|

« 露地もの ハウスもの | トップページ | 白いプリン »

自然・ECO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166854/10716220

この記事へのトラックバック一覧です: これはなに?:

« 露地もの ハウスもの | トップページ | 白いプリン »