« あすらんて? | トップページ | 出生率 »

2006年6月 1日 (木)

はなたび北海道

今日からは「なたび北海道」という花をテーマにした北海道PRキャンペーンが8月末まで開催されます。

本日はそのPRイベントの一環で開催されたパネルディスカッションを聞いてきました。

メインスピーカーは愛地球博の総合プロデューサーをされた涌井さんでランドスケープデザイナーという分野でご活躍の方。

「景観10年、風景100年、風土1000年」のキャッチフレーズで、各種の取組をされてきたそうです。

 「景観とは」単なる目に見えるものではなく、心で感じる空間である。

 「風景には」人の匂いと暮らしがある。

 「風土とは」人間の営みが蓄積された目に見えない文化。などなど、なかなか含蓄のあるお話。

江戸時代は世界一の花の国であったのですが、その日本人の文化が戦後の高度成長期に失われてしまった。そこで今一度、自然との対話を重視・尊重し、これまでの「豊かさを広げる」ことから、「豊かさを深める」ことにシフトすべきだということです。

たしかに日本人の自然との関わりを今一度見直す時流が来ているのでしょうね。

ブータンの首脳がGDP(国内総生産)で世界一にはなれないが、GHP(国内幸福度)では世界一を目指したいと愛地球博で話されていたそうです。

さて、北海道は経済的には多少の厳しさがありますが、国内のどこにも負けない自然と花、景観、風土をもっています。

身近な自然との対話を深め、心豊かに生活したいものです。

【今年の草花】

Dsc03910 5/13札幌市内公園の桜

Dsc03915 5/15札幌大通公園のモクレン

Dsc04109 5/21札幌平岡梅林公園の梅

Dsc04218 6/1時計台のつつじ

|

« あすらんて? | トップページ | 出生率 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166854/10350046

この記事へのトラックバック一覧です: はなたび北海道:

« あすらんて? | トップページ | 出生率 »