« MTB | トップページ | 今日で4ヶ月 »

2006年6月10日 (土)

スタンディングスティル

スタンディングスティルの練習成果について記録を残したいと思います。

ちなみにスタンディングスティルとは、オートバイや自転車で、足をつかず、こがず、身体のバランスだけで動かずに立っていることで、バイクコントロールの基礎練習です。

ハンドル切り角度によって、難易度が変わりますので、次の3ケースで練習を進めています。

1.「フルに据え切り状態」 2.「30度程度切った状態」 3.「まっすぐ状態」

最初は、まったく止まっていることが出来ませんでした。(マグレは多少ありましたが)

それが、概ね一ヶ月で以下の通りです。

1.「フル切り」:1分30秒  2.「30度切り」:15秒  3.「直」:5秒

フルに据え切り状態では大夫時間が延びてきましたが、問題は力が入りすぎ。疲れてきて維持が出来なくなります。如何に力を抜くかが課題です。

ハンドルをまっすぐに近づけるほど、動きが過敏で難しくなります。でも最初は止まる想像がつかなかったのが、少しずつですが止まれるようになってきたんです。大進歩。

来月は今月の倍以上のタイムをめざしてがんばります。

今のところ練習中は、瞑想と同じでかなりの「集中力」と「心を無」にすることが必要です。 (^^;)

下手したら呼吸も止まりがちですし、視線も動かせません。<(_ _)>

でも、いつの日か、さりげなくスタンディングが出来るように・・・。めちゃ、クールですよね。

|

« MTB | トップページ | 今日で4ヶ月 »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

きゃーかっこいい!○本さん曰く、汗だくになると言ってました。僕はというと、やらねばという気はあるのですが一向にやってません。禁煙と一緒・・・・。とほほ。

投稿: ゴーシュ | 2006年6月10日 (土) 08時29分

おはようございま~す!
頑張って練習してますね~スタンディング時間も延びてるしー!!
でも、一番やりやすい場所は、2の付近のはずなんですが・・・
ポイントは、ハンドルを真っ直ぐの状態から、どちらか左右に切って行ったときに、タイヤのグリップが一番良い(ハンドルが一番重くなる)場所でスタンディングします!
この場所を見つけることが上達のコツだと思いますよ!

追加;
1,目線は、フロントタイヤ(フェンダー)を見がちになると思いますが、少し先を見る感じで。
2,F・Rブレーキはしっかりとかける。
3,付く足は、左足で、足を上げる時はそーっと。
こんな感じですかね~頑張って下さい!!
 

投稿: | 2006年6月10日 (土) 08時43分

竜さん>
いつも的確なアドバイスを感謝です。m(_ _)m。
以前のブロック練習も効果的です。(なぜかブロックでなくレールを使ってますが・・・)
目線は少し前ですね。
フロントブレーキは硬直するほど握りしめてます(^^;)が、リアブレーキは使ってませんでした。直します。

今日はグリップのいいところ探してみます。なんかタイヤブロックの一つに乗るって感覚が少しでてきました。

セロー&笛吹ゴーシュさん>
いや、トライアルは地道な訓練の積み重ねなんです。きっと。私も短時間ですが、汗吹いてます。
竜さんのみごとな技の数々も、地味な研究と訓練に支えられているのだと痛感してます。
ある程度基礎ができれば、飛躍的に上達するのではと、その日を夢見て。(^^;)
ゴーシュ家のトライアルパークも期待しますよ~!

投稿: たびびと | 2006年6月10日 (土) 10時56分

とにかく頑張ってくださいね~!
自分の得意な方向が出来たら逆、平地で出来たら登りとか・・・練習方法は、色々ですよ~
全ては、これからの為!自分の為です!!

投稿: | 2006年6月10日 (土) 19時17分

ありがとうございます。まだ道のりは長そうですが、がんばります。(^^)。そうですよね自分の為です。
でも竜さんがここまでおっしゃるんだから、やっぱりスタンディングは大切なんですね。

投稿: たびびと | 2006年6月10日 (土) 21時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166854/10459524

この記事へのトラックバック一覧です: スタンディングスティル:

« MTB | トップページ | 今日で4ヶ月 »