« ハサンベツ里山計画 | トップページ | トライアル考 »

2006年8月21日 (月)

トライアル大会デビュー

参戦してきました。「遊ing第4戦」トライアル大会デビューです。

感想は一言「ハード」でした。

終わって家に帰り、全身が筋肉痛。特に「首の後」「背中」が痛みを訴えています。

そして握力をつかさどる腕の筋がパンパンです。なんとセクションの途中で、グーに握った両方の手が2分ほど硬直して開くことができなくなったほどです。生まれて初めての経験です。

なぜか?それは練習不足は前提として、「慣れない」ことで無駄な力が入っていること。そして「減点」を増やさないために相当無理な体勢でバイクを支え、何とか脱出を図ったりしていた訳で、「下手ほど疲れる」。これがトライアルの真理でしょうか(^^;)

Dsc05792 さてさて、開会式です。

AクラスとBクラスで28名の参加です。

全部で8のセクションがあり、それを2ラップして「減点数」の少ないほど成績がよいというルールです。

Bクラスはテープを張ったコース内をどのように移動してもOK。(Aクラスは難コースが指定されてます)

足を一度つくと減点1。2回で減点2。3回以上でも3点です。最大減点は5点。リタイヤ、コースアウト、足をついたエンストが5点減点です。

「こちこち」の状態でスタート。なんかかなり速いピードで走っている模様。そんな余裕もない?といったところでしょうか。

私の1ラップ目は5点減点が3セクション。横滑り、坂道ウイリー、坂道登りきってコースアウトとさんざんの結果です。

Dsc05793 左の写真がセクション中、唯一写した写真です。第6セクションの小川。

コース状の岩と木に苦しめられ、簡単に足をついてしまいます。

1ラップ目はクリーン(減点ゼロ)は全くなく、2点減点が最高です。(>_<)

気を取り直して2ラップ目。まだスピードが速い、アクセル開けすぎ、クラッチ多いと指摘を受けながら、少し余裕も出てきました。クリーンも3つ。うれしい!

途中、暑さと握力低下そして硬直に悩まされましたが、なんとか初の大会を乗り切りました。

大会に参加して、大変難しかったのですが、楽しかったこと、そして上達に向けた練習方法、身につけなければならないことがすこしわかった気がします。ほとんど練習をしないままの飛び込みデビューでしたが、まずは大会に出てみるのが近道だと思いました。

さてさて、でもまだたかだかBクラスです。トライアルは奥が深い。Aクラスのコースを見ると、「なにこれ?」「どうやっていくの?」といったコースが立ち塞がります。

マシンコントロールのテクニックを身につけて、一歩一歩前進あるのみでしょうか?う~ん、先は長い。

Dsc05796 大会終了後はスペシャルプログラム。先日ツドームでもデモ披露された小林プロがスクール開催です。

途中から、子供の自転車スクールにかかりっぱなしになったようでしたが、第8セクションの一部を使った練習ができました。(それにしても岩場は難しい・・)

私は竜さんに「フロントホップ」についてご指導を頂きました。ほとんどできませんでしたが、練習あるのみですね。竜さんありがとうございました。

Dsc05803 最後は、小林プロと竜さんの「トライアル合戦」といったところでしょうか?

岩を見ながらラインを決めて、「このコースでチャレンジしよう」とか「こんどはウイリーのママで挑戦」とか、競い合っていました。 「いけないところにチャレンジ」「違った方法でチャレンジ」これがトライアル競技の原点なんだろうな~と思いながら、ハイレベルのライディングを見学して、長い一日が終わりました。

Dsc05802

Dsc05806 いつかこのロックセクションを、垂直に登ってみたいものですね。

そのためにも、基本動作地道な練習が必要なのでしょうね。

がんばろー。

遊ingの状況は、「平和トライアルパーク」「竜 Hobby World」「中年の冷や水」「ENDURO DAYS」でもお楽しみくださいませ。

|

« ハサンベツ里山計画 | トップページ | トライアル考 »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

初めての戦い お疲れ様でした~
今日は、全身が筋肉痛ですね~(汗)
初めは特に力が入りすぎるので、色々な部分が筋肉痛に襲われてますね・・・。

今回の大会のセクションを走ってみて、先ずは基礎から!が見えてきたと思います。
当たり前ですが、止まる・曲がる・走るは、バランスが取れて無いと出来ません。
基礎が出来てこそトライアルです!
焦らず頑張りましょう~僕も頑張りま~す!!

投稿: | 2006年8月21日 (月) 18時56分

竜さん、いろいろと優しく教えて下さって本当にありがとうございます。m(_ _)m
物覚えの悪さは免じて、これからもテクニックに、マシンにいろいろ教えて下さいませ。
一つ一つ「基礎」からの積み重ねですね。あと小林プロも「癖」が「難敵」だとも言ってましたので、たまにご指摘をお願いします。
それにしても竜さんに教えて頂けるなんて何て恵まれているんでしょう!感謝感謝です。

投稿: たびびと | 2006年8月21日 (月) 21時05分

僕に解る事はいくらでもお答えしますので、何時でも聞いて下さい。
テクニックのコツを覚えるまでは大変ですが、コツを掴めばすぐに出来る事は多いですよー!

でも、そんなかしこまらなくても・・・(汗)楽しく行きましょう!!

投稿: | 2006年8月21日 (月) 21時52分

そんな気さくな竜さんが素晴らしい。ありがとうございます。一応、あまり調子をこいて迷惑かけないようにしてます。(^^;)
ところで竜さんのブログが拝見できない状態が1時間ぐらい続いてますが私だけでしょうか。

投稿: たびびと | 2006年8月21日 (月) 22時21分

自分もでたいです!
バイクが欲しい・・・・・・

まっ、その前に肩なんですがねwwwww

投稿: Akky | 2006年8月22日 (火) 00時53分

Akkyさん、早く肩を治して下さいね。いっしょに奥様を説得する算段を!
平和に出入りしていたら、安価なトライアルマシンが手に入るかも知れませんね!どーしてもロングライドにこだわるのであれば別ですが・・・。

投稿: たびびと | 2006年8月22日 (火) 12時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166854/11538518

この記事へのトラックバック一覧です: トライアル大会デビュー:

« ハサンベツ里山計画 | トップページ | トライアル考 »