« トライアルバイク | トップページ | トライアル大会デビュー »

2006年8月19日 (土)

ハサンベツ里山計画

私もまだ訪れたことがないのですが、札幌から少し東の栗山町という町で、5年ほど前から離農により荒廃した水田地帯を、町の有志が集い、20年構想で里山をつくるというまちづくりの取組がこのハサンベツ里山計画です。

ハサンベツという川の流域おおよそ20haが里山づくりの舞台です。

毎月第2日曜日がハサンベツの日として、町内外から沢山の方がボランティアで訪れ、里山づくりの8つのプロジェクトを推進しているそうです。

Wagamura02_05p そもそも計画地の一部は、地元町民の土地だったのですが、計画に賛同し寄付をしてくれたとそうですし、資金も知恵も何から何まで町民とボランティアで行っているというところが素晴らしいと思います。

例えば地元企業がパワーシャベルをかしてくれたり、参加者の得意分野やネットワークをいかした活動で、むやみに国や自治体に頼まないといった姿勢が素晴らしいと思います。

町は法律面での整備や調整といったバックアップをしています。

この栗山町にはたしか、クリンという「地域通貨」も早くから導入していますし、もともと「地域力」が強いところなのでしょうか?

もう一つ感心したのは、活動のテーマが「童謡が見える里」で、8つのプロジェクトの名前がいかしています。

「春の小川はサラサラ」プロジェクト:これは約2キロに渡る小川に湿性植物を植え、トンボ池をつくり、田んぼを復活させ、魚道をつくるといったもので、もちろん子供が入って川遊びができます。

「ほーほーホタルこい」プロジェクトは、まさにホタルを呼び戻すプロジェクトですね。

こういった活動は、誰かに頼まれたり、他から持ってきたものではなかなか継続できないものです。

しかしこのハサンベツでは地域の方々が自発的に地域のために活動をしています。これが成功する一番の要因だと思います。20年が過ぎても地域に根ざし、持続し続ける活動なのでしょうね。将来に向けて楽しみな活動の一つです。

ぜひ、一度参加してみたいと思います。

|

« トライアルバイク | トップページ | トライアル大会デビュー »

自然・ECO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166854/11512100

この記事へのトラックバック一覧です: ハサンベツ里山計画:

« トライアルバイク | トップページ | トライアル大会デビュー »