« トライアル大会デビュー | トップページ | 京都議定書の達成度合い »

2006年8月21日 (月)

トライアル考

前回に続いて「トライアル」の話題ですが、素人なりにトライアルの難しさを考えてみました。あっているかどうかは別として、悩んだときにはこれを振り返って初心に帰りたいと思います。

1.「ライン取り」

 自然相手の競技なので、全てを計算する事は不可能なのでしょうが、いまのレベルでは、タイヤ一本ぐらいの精度のライン取りを、下見の段階でイメージしなければならないのでしょうね。あわせて、もしずれたときの第2のラインぐらいも想定できたらベストなのでしょうが・・・。それとこっちは行っちゃいけない、この石は注意とかもあわせて。でも考えすぎるとそっちに吸い込まれそう・・・。たぶんAクラスの方は1cmの精度なのでしょうね。

2.「バランス」

 自然の不整地や石がごろごろしているところで、歩くぐらいのスピードや止まることが要求されます。私は一度も止まることができませんでした・・・。走る・曲がる・止まるのいつでもどこでもバランスですね。そのためにも平らなところではスタンディングが平気でできないと・・・。そのあとは前後の体重移動による動的なバランスもマスターしなければ駄目なんでしょうね。

3.「ブレーキ」

 普通のバイクでは制動力の高いフロントブレーキが重視されます。でもトライアルでは常にリアブレーキがメインのようです。低速でバランスを崩さないように、容易にもちあがるフロントタイヤを制御するために。フロントホップもリアブレーキを踏み続けないとバックしてしまいます。常にリアブレーキをかけられる体制・・・これがまた難しい・・・。

4.「クラッチワーク」

 竜さんや小林プロの動作を盗み見ると、小刻みにクラッチにかけた指を動かしています。その理由は・・・?まったくわかりません。(^^;)タイムラグを防ぐのでしょうかぁ?

 素人の私は低速走行で不用意にクラッチを切ってしまい、トルクを掛けた走りができていません。あわせて大げさなアクセルワークで、エンジン回転をあげてしまうし、フロントが浮いてしまうしで、よけいにあらぬ方向に向かう訳です。(^^;)

 一方ヒルクライムですが、2速を使ってトランクションを得るためにクラッチをうまく使うのだと思うのですが、なにぶん経験が浅く、全く適当です。まあ、これは慣れるのが一番ですね。何度も同じ坂道をチャレンジして、トランクションと、ギアとシビアなアクセルワークマスターしたいと思います。

5.「地道な基礎練習」

 マシンを意のままに操るために、一つ一つの技を無意識にできるように、ひたすら地道な繰り返し練習が必要ですね。目先の岩に対して、フロントアップを考えるのが精一杯で、次の操作まで考えが及ばない現状では、全く話になりません。(^^;) イメージトレーニングも大切でしょうが、まずは自然に身体が反応するまで、ひたすら実践あるのみでしょうね。これはトリノ君を見習いましょう。はい。

6.最後に「あくなきチャレンジ精神」

 最後はトライアルの「精神」だと思いますが、あくなきチャレンジなのでしょうか。なにも無理して大技を繰り出すだけではなく、マグレで成功しても満足せず、完璧を目指すだとか、違う方法を試すだとか、そんな考え方や工夫が向上への近道なのでしょう。

ということを考えながら、通勤途中、自転車でスタンディングしている今日この頃です。(^^;)

追伸:残念ながら次回の「遊ing」は里帰りで参加できません。う~ん。残りは最終戦ですね。

|

« トライアル大会デビュー | トップページ | 京都議定書の達成度合い »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

おじゃまいたします。
遊ing第4戦に参戦していた、
まるふくと申します。
もしかして駐車時、お隣だった
BJ40の方でしょうか?

トライアル考、勉強になります。
よく考えてらっしゃいますね。

クラッチはリアを浮かす動作の時にも使うと、
より浮きやすくなりますよ。
リアサスを縮めて、伸び上がる時に
チョンと一瞬クラッチを繋ぎます。
これはリアホップだけでなく、
ロックなどではけっこういろんな時に使います。

※これはスイングアームピボット位置や
 フロントスプロケットなどの位置関係から、
 駆動時にリアサスが伸び上がる特性を
 利用しています。

お役に立てば幸いです。
ではでは

投稿: まるふく | 2006年8月26日 (土) 18時15分

まるふくさん。はじめまして。コメントありがとうございます。
はい、BJ41が愛車です。
まるふくさんのHPもたまに拝見させて頂いております。
竜さんブログのほうがお会いしてますね。
でも、実物のまるふくさんがわからなくて、ninjyaさんと噂してたりしてたのですが・・・。
隣の車はワゴン車だったぐらいしか記憶がありません。(余裕が全くなかったので)(^^;)
こんどお会いした際に、またご指導下さいませ。

投稿: たびびと | 2006年8月26日 (土) 20時27分

ご返答ありがとうございます。

昨年までは、いつも親子参加だったので、いろんな方にそれなりの印象が残っていたかもしれませんが、今年は発展が期待できないオヤジだけの参戦なので印象薄いかも。

ninjyaさんとは7セク付近で、ちょっとだけ話をしました。

みなさん上手なので、すぐに上達すると思いますよ。

投稿: まるふく | 2006年8月26日 (土) 21時00分

まるふくさん。コメント重複ご迷惑お掛けしました。niftyのココログはたまにトラブルが発生します。(^^;)
なんとなく、この人かな?って思ってはいるのですが。
こんどまるふくさんのブログにもおじゃま申し上げます。

今日、午前中に平和練習しました。前回のコースを再チャレンジです。マシンに少しづつ慣れてきたのですが、まだまだですね。初チャレンジの前回の方が足つき少なかったかも・・・。
まだまともに操縦できていません。でも、がんばります!

投稿: たびびと | 2006年8月26日 (土) 21時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166854/11548054

この記事へのトラックバック一覧です: トライアル考:

« トライアル大会デビュー | トップページ | 京都議定書の達成度合い »