« ランクルの車検 | トップページ | スターリングエンジンのコジェネシステム »

2006年8月 2日 (水)

わらの家

最近発行されたばかりの「わらの家」(建築家大岩剛一氏)の本を読みました。

Photo_1

子供向けのつくりで、イラストと少しの文章のため、30分もあれば読了できます。

後半はストローベイル=わらの家について触れていますが、最初は日本の古くからあった里山について書かれています。

そして、自然と共に暮らしてきた当時の人々。さらに自然をうまく取り入れ、工夫をして建てられた家について語られています。

なにかほのぼのとするなかに、なにか現状を反省しなければと感じさせる素敵な本です。

う~ん。藁の家を手作りして住んでみたいかも。

ところで、三匹の子豚だったでしょうか。たしかわらの家は一番最初に壊されてしまいましたよね。(^^;)

このご時世では、「わらの家はリサイクルされて、環境に優しい建物でした。」という解説でも加えた方がよいのでしょうね。

|

« ランクルの車検 | トップページ | スターリングエンジンのコジェネシステム »

自然・ECO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166854/11224826

この記事へのトラックバック一覧です: わらの家:

« ランクルの車検 | トップページ | スターリングエンジンのコジェネシステム »