« 旅人へのおもいやり | トップページ | 色褪せる「フィルム写真」 »

2006年9月11日 (月)

人口減少21,266人

2005年の日本人の自然減少数が、21,266人と発表されましたね。

厚生労働省の推計では1万人規模という予想を立てていましたが、倍のひらきがあったとことになり、相当急速な人口減少社会に突入したということになりますね。

さてさて、1億2千万人の人口のうち、2万人が減少といってもピンときませんが、じわりじわりとくる変化ほど危険なものはありません。たぶん実感しないまま、気がついたらとんでもないことになっているのかもしれませんね。

このままいくと数百年で日本人がいなくなってしまうって、計算値もたしかありました。

いずれにしても、人口減を食い止める努力と共に人口が減っても持続的な生活をできるように努力をしていかなければならないのでしょうね。

|

« 旅人へのおもいやり | トップページ | 色褪せる「フィルム写真」 »

自然・ECO」カテゴリの記事

コメント

人口減少って、国家にとって致命的な問題ですよね。
市町村単位では、人口減少=過疎化がかなり以前から
見られるわけですけど、人口が減って街が良くなったって
話は聞きませんし(・o・)。
おっしゃるとおり、「気がついたらとんでもないことに」です。
きっと。
とか言いつつ、あたし♂も人口減の抑制に寄与していない
一人なんですよね(・o・)なんか今「子供が欲しい」とは思えなくて・・・

投稿: どっぐんどーらー | 2006年9月12日 (火) 00時38分

あー、どっくんどーらーさん。まさに、現世のキーマンですね。
その「子供が欲しい」と思えないことが、今の状況をもたらしているのでしょうね。
もし、今後、子供が欲しいと思ったら、そのきっかけ、気持ちを広げて下さいませ。

投稿: たびびと | 2006年9月12日 (火) 07時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166854/11819681

この記事へのトラックバック一覧です: 人口減少21,266人:

« 旅人へのおもいやり | トップページ | 色褪せる「フィルム写真」 »