« 「できないって」言う?言わない? | トップページ | 旅人へのおもいやり »

2006年9月 9日 (土)

デジタルスパイス「ウィキペディア」の誤り

私の敬愛する山根一眞さん(ノンフィクション作家)が、日経土曜日版に毎週「デジタルスパイス」というコラムを掲載している。

本業のための取材のため、各種デジタル機器、通信手段を積極的に取り入れ、その使い勝手を批評していて大変参考になる情報ソースです。

敬愛といっても、一度山根さんがコーディネートするセミナーに参加させて頂いたことがあるだけですが、今までで一番楽しめたセミナーでした。

すこし脱線しますが、このセミナーは昨年の開催、沖縄経済政策がメインテーマでしたが、小池環境大臣も参加していて、クールビスまっただ中の真夏。何名かはブームになった沖縄の「かりゆし」を着ての参加だったのですが、会場が異常なくらい「冷房」が効き過ぎて、小池大臣の挨拶でも、「冷房の設定温度は高く」と言っていたくらいですが、全くホテル側の対応はなし。

そこに登場した山根さん。「ぼくはいつも風力計と温度計がセットになった機械を持ち歩いています」と、カバンからコンパクトな機械を持ち出して、「いま、22℃ですね。あと3℃は設定あげてください」

これがシンポジウムのスタートでした。その後の進行も自分の意見を取り入れながら、パネラーの意見を十分に引き出すみごとなハンドリングをなさっていたのを聞いて、ファンになった次第。

さてさて、話を戻します。私もよく利用する「ウィキペディア」。とっても便利なweb百科事典ですよね。

今日のコラムで山根さんは、影響力が強くなっただけに、影響力が極めて大きく、ウィキペディアの間違いが広く拡大、流布してしまうといった懸念を掲載していました。

たしかに、かなりの「信用度」をもってウィキペディアを参照しています。

複数の人が編集に関与するため正確な情報なのだと、これまた、「思考停止状態」に陥っていました。

簡単に入る情報、全てを「正しい」と受け入れるのではなく、疑いと自分の頭と身体で、情報を得るという好奇心を忘れずにいたいものです。

ほんと、「便利」って、難しいですねぇ。

追伸:「山根さんのオフィシャルページ」(今初めて拝見しました。(^^;))

|

« 「できないって」言う?言わない? | トップページ | 旅人へのおもいやり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

たしかにWikiって、かなり便利だし、けっこうマニアックな
ことも書いてあったりするし、利用しちゃいますよね(・o・)

でも、書いてる人みんなが善い人ばかりぢゃないだろうし、
悪意無く間違っちゃってる場合もあるだろうし、鵜呑みには
しちゃいけないってことですよね。
あくまで参考程度なら非常に役に立つページなんでしょうけど(・o・)

投稿: どっぐんどーらー | 2006年9月10日 (日) 00時59分

どっくんどーらーさんどうもです。
WIKIに限らず、web情報全般もむやみに信用してはいけないということでしょうか。
その心構えですね。

本当に信頼のおける情報とは、自分の目、耳で聞いたもの、あるいは信頼筋の情報なのでしょうね。有料の情報も全てではないにせよ、信用度が高いかもしれませんね?

投稿: たびびと | 2006年9月10日 (日) 13時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166854/11818545

この記事へのトラックバック一覧です: デジタルスパイス「ウィキペディア」の誤り:

« 「できないって」言う?言わない? | トップページ | 旅人へのおもいやり »