« あたちきれい? | トップページ | 初めての里帰り »

2006年9月19日 (火)

ポジティブリストで農薬検出

先日、ニュースや新聞記事で話題になりましたね。

無農薬栽培で育てたカボチャから「31年も前に使用が禁止された「ヘプタクロル」という農薬が見つかったという内容です。

ポジティブリストで指定外の残留農薬が見つかり、即出荷の停止処分です。

さらに、農協では未出荷のカボチャおよそ160トンを廃棄処分し、今シーズンの出荷をやめたそうです。

大夫以前にその土地で使用した農薬をカボチャが吸い上げたと予想されているそうですが、今後もこんな事がでてくるのでしょうか?農家にとっては大変な出来事です。

新規就農者など新たに土地を取得した方々も注意が必要ですね。

160トンの廃棄っていうのが、ちょっと納得できません・・・。検出された農家数軒分なのでしょうか?

いずれにしても、野菜と農地における残留農薬の、迅速で安価なチェック手法の開発も望まれます。

|

« あたちきれい? | トップページ | 初めての里帰り »

農作業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166854/11883120

この記事へのトラックバック一覧です: ポジティブリストで農薬検出:

« あたちきれい? | トップページ | 初めての里帰り »