« 魅力ナンバーワンの札幌市 | トップページ | 豆腐の原産地表示について »

2006年9月30日 (土)

競争力比較 7位の日本

「世界経済フォーラム」の調査で今年度の世界競争力ランキングで、日本は昨年の10位から7位に躍進です。

これは9分野のランキングの総合評価で、日本は「技術革新」「保険・初等教育」で首位を獲得。一方で、「マクロ経済」分野などでは財政赤字などにより91位となっています。

一位はスイス。続いて北欧のフィンランド、スウェーデン、デンマーク、そしてシンガポール、アメリカと続きます。

さて、経済的な「国力」がどの位なのかといった評価がこのように示されるのは、非常に興味深いですね。

なんだかんだいっても「豊かな国」に住んでいることは間違いのない事実です。凄いです日本。

さらに、面積こそ日本と同じぐらいですが、人口では北海道程度である「北欧の3ヶ国」も凄いと思います。

参考「こちら」など

さてさて、「競争力」に加え「心の豊かさ」でも上位にランキングされれば申し分ないのですが、果たしてどのような指標で比較すれば良いのでしょうか。こちらも興味深いです。

|

« 魅力ナンバーワンの札幌市 | トップページ | 豆腐の原産地表示について »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166854/12100782

この記事へのトラックバック一覧です: 競争力比較 7位の日本:

« 魅力ナンバーワンの札幌市 | トップページ | 豆腐の原産地表示について »