« 地球は子供達からの借り物 | トップページ | デジタルスパイス「ウィキペディア」の誤り »

2006年9月 8日 (金)

「できないって」言う?言わない?

みなさんは、仕事で自分の能力や技能を越えた難題が降りかかった時に、上司に向かって「できない」と言いますか?いいませんか?

私が入社して数年経った頃、とある「需要予測」と「収支試算」をまとめて、国に対して回答を行うという難題が暑い夏のある日、突然と降ってきました。回答日は1週間後。投資規模は数十億円の規模・・・。

当時の「部長」、「課長」、「リーダー」に「私」がその担当だったのですが、リーダーが体調を崩して、実質の作業者は私一人。

ミーティングを行い、これは私一人ではとてもできない。できない場合、会社に相当の迷惑をかけることになると思い、「一人ではできません」と上司に伝えました。

結果として、リーダーやその他のヘルプがあって、任務は完了したのですが、数年後、当時部長だった上司があるとき、「あの時、できないっていったけど、あれはだめだったね。」って言うんです。ビックリ。

さてさて、皆様だったらどう対処しますか?

未だに「できない」といった、私の回答は間違っていないと思っているのですが・・・?

|

« 地球は子供達からの借り物 | トップページ | デジタルスパイス「ウィキペディア」の誤り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

それは、難しい問題ですよね!
じゃー「出来ない」って言わないで、出来なかった時は、誰が責任を取ってくれるのでしょうね?
精一杯やって出来なかったでは、普通は納得しませんよね?
うちの部署のトップも、そんなことを朝礼で言いますが、
こなせないような状況を作っておいて
「出来ない」と言うなって雰囲気だされても・・・・・・

自分の考えも、まだまだケツが青いのかな?

投稿: Akky | 2006年9月 8日 (金) 23時15分

Akkyさん、コメントありがとうございます。
たしかに「できない」と言わないように普段から修練を!というのは理解してます。

それと実際無理と判断したときに「できない」と言うのとは、次元が少々違いますよねぇ。開き直っている訳ではないのですから・・・・。

投稿: たびびと | 2006年9月 8日 (金) 23時50分

そうそう!
頑張らないで、即答の「出来ない」と
いろいろ策を考えての「出来ない」って

重みが違うと思うのですよね!
だけど、言われたほうにしたら、同じって事かな?

いろいろ、理由を言ってから「出来ない」って言えばいいのかな?
ん~わかんない!

例えば、上の人は結果的に出来なく結果が得られなかった場合は、きっと
「なんで、出来ないって言わない!もっと早く言えば対処のしようもあった」
とかいいそうですよね!
また逆に、早い段階で「出来ない」というと
「やってもいないのに出来ないって言うな」
と、言いそう・・・・

どっちが、いいのか聞いてみたいですよね!

『出来ないって言うな!』って言う人に・・・・

投稿: Akky | 2006年9月 9日 (土) 00時20分

おいらは上司に「出来ないなら出来ないって言え」って言われた事があり、一日のうちに次から次へと期限の迫った仕事を振られた(上司の振り忘れが原因)ときに、「さすがにこれとこれは出来ても、時間的にこれは厳しいです」といったら「そうか、じゃああいつにやってもらう」といわれました。

たびびとさんの発言は間違ってないと思いますよ。
会社に迷惑をかけてからじゃ手遅れですし、出来ないって言わないでホントに出来なかったら、「何で最初に出来ないって言わないんだ!最初にいってくれれば誰か手伝わせたのに!!」って言われてるはずです。

投稿: ランクルマニア | 2006年9月 9日 (土) 00時57分

再びおじゃましまーす。まるふくでーす。

良いと思われることと、良くないかもしれないと思う事と、大きく2つあるように思います。

良いと思われることは、会社に迷惑をかけないように早めに手を挙げたこと。これによって、上司などのヘルプがあって任務完了。手を挙げずに結果が出ないことになれば問題だと思いますので、問題を発生させなかったという点で良いと思います。

良くないかもしれないと思われることは、自分の考えの方向性の部分です。昔、上司からよく言われ、自分も部下によく言うことがあることなんですが「できない言い訳を考えるのではなく、できる方法を考える」ということです。
「一人ではできない」と早めに上司に伝えるにあたって、できる方法を自分なりに考え、それを伝えたのであれば○ですが、できない言い訳的なことばかり言ったのであればチャレンジ性は×と私は評価します。これは長い年月積み重ねると、大きな能力の差になりますので、クセになるよういつも意識しておく大切なことだと考えています。

つまり、当時の部長は
協同して最後まで成し遂げ完遂性は良かったが、チャレンジ性としては「気をつけなきゃいかんぞ」ということを言いたかったのでは?

※けっこう想像で書いてしまってすいません。

投稿: まるふく | 2006年9月 9日 (土) 08時49分

ランマニさん、なるほど。上司によって大夫考え方が違うようですね。
ランマニさんの上司の采配は的確ですね。原因が自分にあったから?

さて、自分が指示する側になったときは、どう対処するでしょうね。

投稿: たびびと | 2006年9月 9日 (土) 08時49分

うーん、難しい問題ですねええ・・
わたしもヤレ!といわれて、トンでもない量の仕事があり、
「これはどんなに徹夜しても、期日までに終わらない!」と
ヘルプをお願いしたことがありました。
しかし!!ヘルプの仕事も結構いい加減で、結局1人でやり直す羽目に・・・
あの時は何日徹夜したのだろう・・
提出期限に時間いっぱいいっぱいでなんとか間に合いましたが・・・・。
上司に言わせると、周りが黙っていても手を貸してくれるようじゃなきゃダメだ!とか言われましたが・・・
うーん、限界を超えた仕事をどこで、見切るか、ヘルプをお願いするか。。。未だに悩ましいところですねえ・・

投稿: ninjya | 2006年9月 9日 (土) 09時22分

まるふくさん。明快な回答ありがとうございます。

なるほど、チャレンジ性ですね。たしかにその状況において、「明確な理由、解決の方向」を示せば◎ですよね。

最後は、その場「シチュエーション」の判断ですね。私としては、的確な判断だと思っても、「前向きな回答」として受け取られてなければ×ですよね。
判断するのは相手なので、当時は、ここに思いの「ギャップ」があったんですね。

まるふくさん、バイクに乗れないほど、お忙しいなか、ありがとうございます。すこし、すっきりしました。

まるふくさんが上司だったら、とてもよかったかも(^^;)

投稿: たびびと | 2006年9月 9日 (土) 09時28分

あらら、ninjyaさん、書き込みがだぶりました(^^;)
みなさん、この時間帯は、PCの前なんですね・・・。
外はいい天気です。汗)

ちなみに、この発言以来、何度も危機が訪れましたが、一度も「できない」とは言ってません。

その代わり反対に苦しんでいる部下を見抜けない上司を、「駄目上司」と判断してますが・・・。なにか歪んでいるきもしますが(^^;)

上司も部下も相手を選べませんから・・・。

勉強になりました。

投稿: たびびと | 2006年9月 9日 (土) 09時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166854/11812271

この記事へのトラックバック一覧です: 「できないって」言う?言わない?:

« 地球は子供達からの借り物 | トップページ | デジタルスパイス「ウィキペディア」の誤り »