« 航空ページェント | トップページ | Edyカード »

2006年9月14日 (木)

環境危機時計は「9:17」へ

環境危機時計ってご存じですか?私は初めて認識しました。(^^;)

環境gooによりますと、

「地球環境の危機レベルを時刻で表したもの。

環境が悪化して地球が滅亡する時刻を「0時」に設定。
 0時1分~3時・・・・「ほとんど不安はない」、
 3時1分~6時・・・・「少し不安」
 6時1分~9時・・・・「かなり不安」
 9時1分~12時・・・「極めて不安」

旭硝子財団が毎年、発表している。」ということです。

環境に携わる世界の有識者へのアンケート調査を元に算出した調査ですが、平成18年度の第15回の調査がこの度まとまったという報道です。

それによると現在は9:17。さあ、ピンと来ませんので、過去の数値を借用しました。

Tokei 詳しくは左図を拡大してご覧下さい。

1992年の7:49から1996年には9:13まで針が進み、一度戻したものの、再び悪化の方向に進んでいます。

01 今年度は2005年から、さらに12分も進んで過去最悪の9:17という結果だということです。

残念ながら、環境に対する意識は高まりつつありますが、まだまだ改善にはいたっていないというところが実態なのでしょうか。

この調査、「環境危機時計」がシンボリックですが、その他データも大変興味深いものですし、15年を数える素晴らしい調査ですので、後ほどお目通し下さい。

さてさて、「子供からの借り物である地球」ですから、せめて未来に向かって、「一年一分」でもいいから、危機時計の巻き戻しをしていきたいところです。

それでも6時前の「少し不安」のレベルにまで戻すには「180年以上」かかる計算なんですね。

さてさて、身近なエネルギー削減に心がけてみるとともに、効果的な行動について勉強してみたいと思います。

|

« 航空ページェント | トップページ | Edyカード »

自然・ECO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166854/11882833

この記事へのトラックバック一覧です: 環境危機時計は「9:17」へ:

« 航空ページェント | トップページ | Edyカード »