« ちいさな秋 | トップページ | 鷲のような・・・ »

2006年10月31日 (火)

たった少しのこころがけ

たった少しのこころがけで、たった少しだけ心構えを変えただけで、その行動の成果は全く違ったものになる。

前向きなこころは、エネルギーを生み、達成感を呼び、周りをも明るく巻き込む。

後ろ向きなこころは、エネルギーを消耗し、こころを曇らせ、たとえ結果がうまくいったとしても、ひずみを生じる。

昨日は、そんなことを考えながら、今そこにある大量の仕事をこなしてみました。

決して楽しくはできませんでしたが、少し精神的にはこころ軽く取り組めたかもしれません。

決して無駄な仕事ってないのでしょうね。

がんばれ~ じぶん。がんばれ~!みんな。

|

« ちいさな秋 | トップページ | 鷲のような・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そうですね。確かに、仕事とは基本的には辛いもの。
すこしでも、前向きに、楽しくやりたいですね。
どんなときでも前向きな姿勢は、いつか大きな成果や、精神的満足となって自分に帰ってくる。そう信じて日々過ごしていきたいものですね。

投稿: ninjya | 2006年10月31日 (火) 08時38分

ninjyaさんどうもです。
とかく、人のせいにしちゃうじゃないですか。苦しいときは。いいわけとか。
でも、ちょっとした心構えで、気持ちよくできればいいなって感じですね。

エンデューロも、マシンのせいや、タイヤのせいにしないようにします。はい。

投稿: たびびと | 2006年10月31日 (火) 12時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166854/12494578

この記事へのトラックバック一覧です: たった少しのこころがけ:

« ちいさな秋 | トップページ | 鷲のような・・・ »