« ひさびさのバイク? | トップページ | ニューカメラ »

2006年10月25日 (水)

国連と当別町

密かに?チェックをしている町があります。それは札幌の隣町の当別町です。

この当別町と国連を結ぶトピックスを入手しました。「こちら」がその記事です。

タイトル:「国連持続可能な開発のための教育の10年促進事業実施地域を決定 北海道当別町など10地域」

なんと、国連と当別町なんです!

「持続可能な開発のための教育の10年」とは「ESD(Education for Sustainable Developmentの略称)の10年」と呼ばれるもので、先日のeco検定にも出題がありました。

これは、2002年に南アフリカで開催されたヨハネスブルグサミット(持続可能な開発に関する世界首脳会議)で、日本の市民と政府が共同提案し、同年12月の第57回国連総会で実施が決議された事業です。

持続可能な開発の実現に必要な教育への取り組みと国際協力を、積極的に推進するよう各国政府に働きかける国連のキャンペーン(2005年~2014年)を示します。

その事業の10地域の一つに当別町が選定されたということです。

がんばれ!当別町・・・ですね。

ESD」のサイトもあったんですね。ご参考まで。

|

« ひさびさのバイク? | トップページ | ニューカメラ »

自然・ECO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166854/12430370

この記事へのトラックバック一覧です: 国連と当別町:

« ひさびさのバイク? | トップページ | ニューカメラ »