« 京都議定書を守れなかったら? | トップページ | マインドマップという手法 »

2006年12月24日 (日)

週末はバイク人

私が再びバイク乗りに戻るきっかけとなったのがYAMAHAが発行の「週末はバイク人(びと)」という冊子です。

丁度10年前の1996年に発行の「キャンペーン」で寄せられた1,886名の論文作品集です。

久しぶりに本棚から取り出しました。

62才のおじいちゃんがバイクを手に入れて、奥様とタンデムをする話、

朝早くソロツーリングに出かけ、自分を取り戻す40代、

将来はバイクに乗るんだという夢を描いた10代、

そんな作品がちりばめられています。

バイクは生活の必需品ではないだけに、ライダーと一緒にそれぞれの人生観が共存している気がします。

自分も10年を振り返ると、とてもよかった感じます。

10年間バイクと生活ができたことを感謝します。

そして、あと30年はバイクと生活をしていきたいと思います。

|

« 京都議定書を守れなかったら? | トップページ | マインドマップという手法 »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

私も
バイクは人生のかなりの部分を占めるものになってしまってます。

競技で骨折して入院し、会社に迷惑をかけたり、
競技と子供の学習発表会が重なったときは競技参加を優先したり、
いろいろ犠牲にしてきましたが、
後悔はせず、これからも大切なものとして付合っていくつもりです。

投稿: まるふく | 2006年12月24日 (日) 07時34分

まるふくさん>
ありがとうございます。
想像するには、相当の部分がトライアルバイクと共にのバイクライフですね。とても素敵な人生だと思います。(^^)/

投稿: たびびと | 2006年12月24日 (日) 13時40分

僕の場合は、バイク=人生の様な感じです。
バイクと共に歩んできたと思っていますし、もしバイクをしてなかったら・・・想像も付きません。

これからも楽しいバイクライフが続くとおもいますが、多少の犠牲は仕方ないとして、怪我無く・楽しく・そして長く付き合って行きたいですね~
10年・20年経っても、バイクと生活ができたことを感謝出来るように、バイク生活をして行きましょうねー!!

投稿: | 2006年12月24日 (日) 19時46分

竜さん>
ありがとうございます。バイクとの出会い、バイクでの出会いを大切にがんばっていきま~す!
バイク万歳(^^)/

投稿: たびびと | 2006年12月24日 (日) 20時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166854/13169213

この記事へのトラックバック一覧です: 週末はバイク人:

« 京都議定書を守れなかったら? | トップページ | マインドマップという手法 »