« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

2007年2月28日 (水)

レジ袋の話

職場の近くによく買いものをするコンビニがあります。

当初から、そこのサービスの一つに「おしぼり」と「レジ袋」があります。

飲み物とおにぎりを購入すると、「あたたかいもの」・「冷たいもの」で分けてレジ袋に入れるというのがマニュアルなのでしょうね。

ペットボトルの飲料を購入しても、レジ袋。

でも、レジ袋削減の流れですから、わたし的には「一緒にいれてください」・「袋いりません」といつもいってました。(本当はマイバックを利用すべきなのでしょうが)

そんなこんなで、3ヶ月ぐらい言い続けたのですが、最近「袋はご一緒でよろしいですか!」と聞いてくるようになりました。

よかった。素晴らしいですね。

環境感度が高い店長さんですね。拍手です。

次は「おしぼりいりません」運動をしようか、しまいか・・・。

うちのトリノ君が口から食べ物を落とさなければ、直ぐにでも(^^;)

◇ ◇ ◇

と、いうのが昨日。

先ほど、このコンビニに行ったところ、「おしぼりお使いになりますか?」と聞かれ、ドキッっと、しました。

ブログが読まれている?(まだ予約中で、アップ前でした)と、驚きつつも「いっいりません」と断ってきました。

◇ ◇ ◇

いままで、おまけで付けていたおしぼり。

人によっては、付けないことが「おまけ」になるのです。

マーケティングって奥が深い、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月27日 (火)

Co2で走る車ですって。

本日の新聞記事などに紹介されていましたが、Co2で走る車の開発を2025年に目指そうという動きがあるんですね。

エポックメイキングな取組です。

つまり光合成をして、そこからはどうするのでしょうか(^^;)

糖を分解してエタノールにしてそれを燃料にするのでしょうか?

とにかく、実現したら凄いことです。

温暖化の抑制に大きく寄与するものだと思います。

詳しくは、兄弟ブログにて

■北海道の開拓魂2.0
 http://funstyle.way-nifty.com/frontier/2007/02/co2_1856.html

少し心配なことは、人工的に光合成ができると、これまで植物が担ってきた役割を人工的にできることになるのでしょうか?

サトウキビや甜菜から砂糖を作っていたものが、人工でつくられる。でも既に人工甘味料ってありますね。

よくわかりません・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月22日 (木)

急成長

1歳の誕生日を迎えたトリノ君。

一升餅の際はもちろん、何も背負っていない時にも歩くのは5歩が限界でしたが、10日を過ぎて、突然酔っぱらいのようですが歩数が増えました。

本人も楽しいのか、にこにこ笑いながら、よろけながら近寄ってきます。

これは、まじで「酔拳」です。こわ!

で、さらにこんな芸当まで。

Dsc07682

あとちょっとしたら、このブログも書いてくれると思います・・・。

いや、それは・・・まだ先ですね(^^;)

(パソコン画面はハメコミ写真です)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月20日 (火)

パン屋さん「どんぐり」

Dsc07693

久しぶりに、札幌で有名なパン屋さん、白石区の「どんぐり」に行ってきました。

わたしは6年ぶりぐらいかな(^^;)

当時も混んでいた気がしますが、先日は狭い店のなかがぎっしり。

20人ぐらいのお客様が常時いらっしゃる感じです。

でも皆さま、一方通行で整然と買いものをしています。

奥にはお店の方がパン作りをしていますが、ぱっとみただけで10名ぐらいのスタッフが忙しそうに働いています。

ネットで調べてみると、お店の数も増えているのですね。

http://www.donguri-bake.co.jp/

パンは相変わらずとっても美味しかったですね。大満足。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年2月18日 (日)

土・日無料の駐車場

Dsc07694

日曜日、たまたま某市役所の駐車場を横切ったのですが、大量の駐車。
道路にも数台が駐車待ちでした。

なんだろう?と、入口の看板をみると「土・日無料」の表示。
えっほんと?それで混んでいるのだと判断しました。違っていたらごめんなさい(^^;)
看板も写真を撮ってくれば良かったですが。

さてさて、警備の方も2名常駐して対応していました。
いつもこのような状況なのでしょうか?
いろいろな考えが頭をよぎりました。

市役所サイドでは、場所の有効利用なのでしょうか。
う~ん。
一方で、市営交通では「ノーカーデー」を推進してますし。

せめて、子供連れ限定とか、4名乗車限定とかなら納得なのですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月16日 (金)

木の砂場 2

再び、木の砂場のトリノ君。

Dsc07566

最初はとまどっていたトリノ君でしたが・・・。

Dsc07567

次第に、わくわくしてきて・・・。

Dsc07571

よいしょ、よいしょ。

Dsc07575_1

どっこいしょ。

Dsc07579

うひっ。

Dsc07592

うへへへ~い。

Dsc07595

バクッ。

Dsc07602

ちょうだ~い。

Dsc07568_1

またね~

以上、写真による手抜きをお許し下さい(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

道庁ロビーにて

道庁のロビーで発見が2つありました。

Dsc07432_1

一つはペレットストーブの展示。

ロビー北側の一角で環境の取組紹介コーナーがあり、その隣にペレットストーブが置いてありました。

おがくずなどを固めて作った燃料を使用するストーブですね。

薪ストーブの発展版といったところでしょうか。

もう一つ、環境と全く関係ありませんが、エゾシカを発見しました(^^;)

Dsc07439

弓矢で左下から狙われています。

昔から生活に欠かせない食料でもあったわけですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月14日 (水)

LED信号機

最近、「歩車分離式」の交差点が札幌中心部に増えてきました。

歩行者と自動車の交差を完全に避け、交通事故を減らすのが目的だそうです。

「ウイキペディア:歩車分離式信号機

ただ、歩行者の待ち時間が増えた気がしないでもないのですが・・・。

Dsc07688_1

で、歩行者用の新しいLED式信号機をみて思いました。

ここまでLED化が進めば、赤(止まれ)・青(進め)を一つの信号で表示できるのでは?

でも、技術的に可能でも、既存の信号に見慣れているので、それを変えるリスクを考えているのでしょうか。

ただ、軽量化が進めば太い柱も不要で、景観もよくなる気もします。

あるいは将来、自動車同士が通信をはじめたら、信号機って不要になる時代がくるのでしょうか?

それでも歩行者信号は必要ですね。う~ん。

以上、頭の体操でした。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年2月12日 (月)

雪まつり

夜の雪まつりを少しだけ覗いてきました。

目的はペンギンの氷像。

Dsc07543

何か堂々としたペンギンたちです。

Dsc07546

Dsc07529

ライトアップされて幻想的でした。

続きを読む "雪まつり"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月11日 (日)

一升餅の儀式

明日の記事にするつもりでしたが、Akkyさんのリクエストもありまして、一升餅の儀式の様子をアップします。

Dsc07617ka

トリノ君はまだ歩けるといっても5歩が限界。

あえて歩かせていません。

ですので、予想通り、全く歩けませんでした(^_^;)

写真は這わせてみたところですが、それでも3歩?が限界で泣きました。

この儀式、一生食べ物に困らないようにという説と、足腰を鍛えるために立たせないようにする説とあるようですね。

Dsc07647ka

泣いてもただでは起きないのがトリノ君です。

Dsc07648ka

この後、一升餅をみごと平らげま・・・・せんでした(^^)/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

祝!×祝!1歳

今日はトリノ君の誕生日です。

トリノオリンピックは、昨年の今日開幕式が行われたのですね。

Dsc07611ka

寝起きに無理矢理「1歳ポーズ」をリクエスト!

お誕生日おめでとう!

そして・・・この「tourist 旅人ブログ」も1年を迎えました。

一年の記事数「290」。まあ、よく頑張りました。

振り返ると、とても充実した一年だったなと思います。

ありがとうトリノ君!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年2月10日 (土)

木の砂場

今日、ある見学住宅にいった際に、偶然に置いてあった「木の砂場」

Dsc07568

私はこの存在自体をはじめて知りました。

こりゃ~いいですね。

木のぬくもり、木の匂いに囲まれて気持ちがいいものです。

トリノ君も大はしゃぎ。

Dsc07575

木の玉のなかを泳ぐし、投げるしです。

で、そのお値段(>_<)

木の玉一つ70円。2万個ほど入っています・・・。

新車買えますね~。

ですから、たっぷり遊んできました。

トリノ君、欲しいって言ってはだめよ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月 6日 (火)

あと5日

あと5日でトリノ君は1歳を迎えます。

Dsc07496kakou_1

最近、はじめて本格的な風邪をひき、ちょっと弱気になってますが、

この一年って、人生のなかで一番の成長期なのでしょうね。

最近のお気に入りは段ボール。

一年前は、別の箱でした。

Pict0801_1

本当に急成長しました。

これから君が迎える未来の地球は、少し厳しい環境が予想されます。

たくましく育つことを祈ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 3日 (土)

子供の頃の記憶③

幼稚園の年長組での思い出。

確か運動会の種目で、ちょっと走って、風呂敷をマント代わりに首にしばり、また走ってゴールする種目があった。

前日の練習日。私はまだ「結ぶ」ことを知らなかった。ただ「ひと結び」するだけなのに。

練習で当然ビリ。

先生に教えてもらった。家でも一生懸命練習した。(と思う)

本番は、一瞬で首に風呂敷を結び、一等賞でゴール。

今でも思えているのだから、相当嬉しかったのだと思う。

最初はできなくてもいい。諦めないでできるようになればいい。

なんとなく、そつなくできてしまうより、不器用なほうがその後の努力と、喜びを得られるのかもしれませんね。

今日はここまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

子供の頃の記憶②

前回から、昔の記憶を探すため、脳みそのなかを探索しています。

不思議なもので、少しずつですが、鮮明な記憶が甦ります。脳みそは偉大ですね。

その中でよく覚えている「思い出・記憶」は、とてもうれしい・とてもかなしい、とても痛いなど、衝撃や感動を受けた記憶ですね。

そう、今でも手首に傷がある強烈な出来事の記憶。
(あっ大したことないですが)

幼稚園の年少の赤組だったかな。
昼ご飯を食べ終わったら、教室のすぐ外の水道で、給食で飲んだ牛乳の瓶を洗って返すという習慣がありました。

私は牛乳瓶をもって、外に出た後、転んだんですね。

運悪く、その拍子に、割れた瓶の破片が左手の手首を傷つけました。

そして、次の記憶シーンは、担任の鈴木先生が必死の形相で私を抱っこして、最寄りの坂田病院に走っているところです。
たぶん私も大泣きしているはずですが、当然自分の顔は記憶に出てきません(^^;)

病院に到着して、おそるおそるみた手首の傷は、ぱっくりと開き、真っ赤に染まった繊維が・・・。
でも、治療は絆創膏(カットバン?バンドエイド?)一枚でした(^^;) 

なぜ?なんとなく、「縫う」治療を必死に拒否した記憶が・・・(^^;)

未だに大きく傷が残っているのですから、そこそこの傷だったのでしょうね。

いまでは懐かしい思い出です。

ではまた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 2日 (金)

子供の頃の記憶①

自分の記憶のなかの一番古い記憶っていつ頃ですか?

わたしは保育園の運動場の1シーンと遊び部屋のかすかな記憶。

保育園の場所は、その後にも訪れているので覚えているけど、どうやって保育園に通っていたかは覚えてません。

3歳頃の「たった2つ」の記憶。自分の子供がまもなく1歳。

この子の記憶はいずれ消え去るのでしょうか。

でも、幼稚園に通い始めて、記憶のシーンは飛躍的に多くなります。

ロッカーや靴箱の自分のマークはかわいい「青色の馬」。懐かしい。

たまに、思い出す作業をしていないと失われる記憶もあるのでしょうね。

妙に細かく覚えているのは「鞠つき」。確か一番になったんだ。記憶は144回。

黒板に大きくその鞠つき回数が書かれたシーンを思い出す。

今日はここまで。

皆さんも遠い記憶に思いを馳せてみてはいかがでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »