« 子供の頃の記憶② | トップページ | あと5日 »

2007年2月 3日 (土)

子供の頃の記憶③

幼稚園の年長組での思い出。

確か運動会の種目で、ちょっと走って、風呂敷をマント代わりに首にしばり、また走ってゴールする種目があった。

前日の練習日。私はまだ「結ぶ」ことを知らなかった。ただ「ひと結び」するだけなのに。

練習で当然ビリ。

先生に教えてもらった。家でも一生懸命練習した。(と思う)

本番は、一瞬で首に風呂敷を結び、一等賞でゴール。

今でも思えているのだから、相当嬉しかったのだと思う。

最初はできなくてもいい。諦めないでできるようになればいい。

なんとなく、そつなくできてしまうより、不器用なほうがその後の努力と、喜びを得られるのかもしれませんね。

今日はここまで。

|

« 子供の頃の記憶② | トップページ | あと5日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166854/13774290

この記事へのトラックバック一覧です: 子供の頃の記憶③:

« 子供の頃の記憶② | トップページ | あと5日 »