旅行・地域

2007年2月12日 (月)

雪まつり

夜の雪まつりを少しだけ覗いてきました。

目的はペンギンの氷像。

Dsc07543

何か堂々としたペンギンたちです。

Dsc07546

Dsc07529

ライトアップされて幻想的でした。

続きを読む "雪まつり"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月20日 (水)

Google・Earthがさらに進化

家に居ながらにして世界旅行が楽しめる「衛星写真&地図提供のGoogle・Earth」がさらに進化するようです。

火星や月の画像、スペースシャトルの現在位置などを情報提供するそうです。

そのからくりはNASAとの提携

すごいやら恐ろしいやらです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月13日 (水)

イルミネーション

Dsc07191札幌大通のイルミネーションです。

今年は駅前通の樹木が地下通路工事のため撤去されたので、少し寂しいですが、大通はなかなか素敵です。

観光客の皆様は、口々にきれいとつぶやいています。

Dsc07194 札幌の方々もなかなかこれだけを目的にはいらっしゃらないのでしょうね。

私も通勤途中だから行ってみたのですが、確かにきれいです。

一番のお気に入りは次の写真。

Dsc07193 しまった(>_<)

全景を撮ってないので、よくわからないですね。

普通のイルミネーションですが、昔は無かった青と白のLEDですね。

きれいですよね。

最後にカラフルなものを一枚。

Dsc07195 う~ん。美しい。

お近くの皆様、是非ご覧下さい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年12月 9日 (土)

駅前通の樹木

Dsc07030 札幌駅前通の写真です。

いつもならイルミネーションをつけた樹木が空を隠しているのですが。

地下道の整理に向けて、中央分離帯の樹木が撤去されました。

Dsc07031 すると、びっくりするぐらいの開放感があるんです。

空が広い!

相当大きな樹木達だったのですね~。

私は樹木が大好きです。でも、写真のように広い空もいいな~と率直に思いました。

でも、以前ほどは必要はないと思いますが、多少の街路樹は欲しいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月18日 (土)

北海道の7つの宝

ある講演で聴いたお話です。

北海道の7つの宝

1)広い土地資源・・・日本に最も欠けていて、最も高い価値

2)日本一の自然環境・・・豊かな自然資源、恵まれた食住環境

3)戦略的な立地条件・・・欧米に最短、温暖化の進行で高まる価値

4)豊富な水資源・・・今後に不可欠な資源

5)札幌の都市機能・・・コンパクトな都市機能、世界一の空のルート

6)北海道の人の魅力・・・最大のソフトパワー、オープンマインド

7)北海道ブランドの魅力・・・人を引きつける魅力

皆さん、いかがでしょうか?

いやいや、もっともっとたくさんの宝、あるような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 1日 (水)

鷲のような・・・

Dsc06138kakou 写真の山ですが、前から気になっていましたが、鷲というか、そんな鳥が羽を広げているように見えませんか?

もしかして有名なのかもしれません。

向かって右が風不死岳、左が樽前山。真ん中の小山は名前がわかりません。

南千歳駅で撮影しましたが、もう少し空港よりから採ったらもっとはっきりわかるのでしょうね。

この山の麓に、支笏湖があるのですが、その険しさと雄大さをこの山々が表現しているかのようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月30日 (月)

ちいさな秋

大好きな紅葉、今年は少し遅すぎました。

でも新しいカメラを持って、残り少ない紅葉を探してきました。

Dsc06453 ありました。

一本だけの紅葉ですが、黄色と紅色に色づいています。

札幌の滝野に向かう有明地区でみつけた紅葉です。

Dsc06433 山全体の紅葉は観られませんでしたが、

一本だけの紅葉も素敵です。

Dsc06455

昨日のブログを意識して、ちょっと、きどってみましたが・・・

少しは芸術風?いかがでしょうか。

Dsc06443 ついでにトリノ君も。

初の紅葉狩りです。

Dsc06450 ついでにランクルも・・・。

「縦取り」の写真が増えました。

さてさて、私も初めてですが、札幌市内に「平岡樹芸センター」というところに行ってきました。

Dsc06468 Dsc06496 Dsc06472 なかなか素敵なところでした。

話題の「高野槙」もありましたよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月18日 (水)

行きたい旅先

eco検定の答案記事はやめておきます。復習には良いのですが、文章を打つのが大変・・・。

今日は話題を代えて・・・

ふと、旅行にいくとしたら、いまどこに行きたいのだろうかと考えてみた。

まず、北海道内。

う~ん。紅葉のきれいなところはどこでも。それと摩周湖の神の子池。

日本では、安曇野や綾部、かやぶき屋根の京都の美山、冬の白川郷、それと黒部渓谷でしょうか。

海外では、チベットのラサ。世界遺産のポタラ宮殿。でも中国政府のポタラ宮殿だから・・・。

う~ん。せっかくだし、行く予定も立たないから、もう少しじっくり考えてみようと思います。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月12日 (木)

浜益川サケ有効利用調査

浜益川サケ有効利用調査実行委員会の調査に行ってきました。

って、サケ釣りのことですが・・・。

元々が海育ちなので、「つりきち」だった時代もありましたが、北海道に来てからの釣りは「ワカサギ釣り」が最初。その後、海釣りを数回。5年前に1年ほどフライフィッシングを嗜みましたが、大夫遠ざかっていました。

そして、昨年9月に会社の後輩に誘われ、初チャレンジしたのですが、このときは残念ながら釣果は0匹。

その後輩が転勤で東京にいってしまったのですが、今年もこのために休みを取って来道してくれたので、再度のチャレンジを果たしました。

この浜益川でのサケ釣りには事前申込によるライセンスが必要となります。サケ釣りの期間は9月上旬から10月の中旬。私たちは例年「3日コース」を選択し、ライセンス料5千5百円を納めています。

さてさて、その結果は・・・。

P1000079kakou やりました。初のサケをゲットしました!約60cmのメス。

感動です。

あたりは、「んっ?根掛かり?」って感じの手応え。リールを巻くとかろうじて巻けるので、「おっ・・・かかった」といった感触。さすがに岸に近づくにつれ、激しく竿をしならせます。

う~ん。これは病みつきになるかもしれませんね。

でも、そんな簡単に釣れるわけではありません。

Pict5099 朝5:30~9:00ぐらいまで粘って、この日は3匹。翌日は9:30まで粘って0匹。

2年越しで3日チャレンジで1日しか釣れていません。

腕とか釣るポイントも多少影響があるかもしれませんが、圧倒的に行く日程に左右されるようです。

さてさて、興味のある方は是非チャレンジをしてみて下さい。私も来年もがんばります。

そうそう、それとサケの産卵シーンも感動的だって聞きますよね。

これも見学してみたいと思っています。ただ、感情移入してしまい、釣りができなくなるのでは?って多少心配しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月30日 (土)

競争力比較 7位の日本

「世界経済フォーラム」の調査で今年度の世界競争力ランキングで、日本は昨年の10位から7位に躍進です。

これは9分野のランキングの総合評価で、日本は「技術革新」「保険・初等教育」で首位を獲得。一方で、「マクロ経済」分野などでは財政赤字などにより91位となっています。

一位はスイス。続いて北欧のフィンランド、スウェーデン、デンマーク、そしてシンガポール、アメリカと続きます。

さて、経済的な「国力」がどの位なのかといった評価がこのように示されるのは、非常に興味深いですね。

なんだかんだいっても「豊かな国」に住んでいることは間違いのない事実です。凄いです日本。

さらに、面積こそ日本と同じぐらいですが、人口では北海道程度である「北欧の3ヶ国」も凄いと思います。

参考「こちら」など

さてさて、「競争力」に加え「心の豊かさ」でも上位にランキングされれば申し分ないのですが、果たしてどのような指標で比較すれば良いのでしょうか。こちらも興味深いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)