備忘録

2007年5月13日 (日)

備忘録「名義変更(軽自動車)」

トレーラー(軽規格)を安く入手できる運びとなりました。

私のランクルで牽引するために、名義変更とトレーラーへの牽引車の追加が必要で、はじめて軽自動車検査協会に行ってきました。

協会へは、受付終了時間の残り30分前に到着で、焦りましたが、何とか新車検証と新ナンバープレートを取得できました。大変ありがとうございました。

後は、ランクルに牽引ヒッチの取付と、電気ソケットの配線を行い、トレーラーの引取で完了です。

【5月11日】
 札幌の軽自動車検査協会(http://www.keikenkyo.or.jp/02/02.html)へ

【目的】
 軽自動車(トレーラー)の「①名義変更」と、トレーラー車検証への「②牽引車」の追加。

【手順】
 ・協会建物の右側事務所の3番窓口にて「目的」を申し出。
 ・書類3種類受領
   転入8 800円
   専用2号様式(自動車検査症記入申請書) 35円
   第5号様式 35円(牽引車追加)
 ・記入要領に従い書類記入後、3番窓口へ。(多少の記入もれは先方対応)
(ここまで概ね15分)
(この時点でデータが作成され、「新車検証」発行の準備が完了している模様)

 ・呼び出しを受け、書類を受領後、左側事務室の5番窓口へ。書類一式を提出。
 ・呼び出しを受け、「新車検証」書類を受領、右側事務室の0番窓口へ。
(こちらは10分、トータル25分)

 ・0番窓口で、即、新ナンバープレートの購入(トレーラーは860円)。終了。

【必要書類】
 旧所有者
  ・自動車検査証・認印・・ナンバープレート(他管轄になる場合のみ)

 新所有者
 ・住民票・認印

【感想】
 ・初めての軽自動車協会だったが協会の皆さまが親切でスムーズに終了。
 (16時の終了間際だったことも関係あり?)
 ・最大の懸案と予想した、牽引車を追加のための「連結検討書」は協会側で対応。
  ランクルが古い車両のため、多少やりとりがあった様子だが、それでも10分程度であっけなく完了。
 ・名義変更程度であれば15分程度か。(ただし混雑具合による)
 ・125cc以上のオートバイもこちらでの手続き

| | コメント (6) | トラックバック (3)